+81-3-4578-3500
平日 午前8:30 − 午後6:00

面接の秘訣

リサ-チをすること

  • 面接を受ける前に以下の事項を確認しておくこと
  • 会社の事業内容
  • 会社の同業他社について
  • 業界の最近の市場動向
  • 会社と業界のこれからの将来性と方向性

情報源

  • 会社のウェブサイトや関連業界のサイトを見る。
  • 会社に電話をして会社情報、レポート、パンフレットなどを依頼する。
  • 新聞や業界誌を読んでおく。会社情報や市場動向を得るのに役立ちます。

前もっていくつかの質問を用意しておく

  • 面接はあなたが求人企業についてもっと知ることができる機会です。質問を用意していないとその会社に興味がないと思われるかもしれません。以下はどんな状況にでも使えるいくつかの質問です。
  • 会社は将来的にはどういった方向へ進んでいくのか?
  • あなたの将来的な社内での位置付けは?
  • どのような研修が受けられるのか?
  • 職場の雰囲気は?

どんな質問をされるか

  • よい面接官ならあなたの業績や能力をアピールできるような質問をしてくれるでしょう。あなたがどれだけ会社の発展に貢献できるかを伝えることができます。

あなたの仕事や将来の抱負などについて一般的な質問の答えを用意しておきましょう。

よく聞かれる質問など

  • あなた自身について教えてください
  • あなたの今までの仕事/学校について、またそれらの進路を選択した理由を教えてください
  • あなたの長所は? またそれをどのように仕事、または学業に活かしてきましたか?
  • あなたの短所は? またそれは仕事にどのような影響を与えましたか?
  • あなたは今まで人生/仕事において、どのような困難な状況に直面しましたか? それに対し、どのように立ち向かってきましたか?
  • あなたは会社にどのような貢献ができますか?
  • あなたはチームプレーヤー、チームリーダー、または自分で積極的に行動を起こせる人ですか?

これらの質問の答えに正解はありません。大切なのはリラックスすること、そして 「はい」、「いいえ」などの短い答えだけにとどまらないことです。 また、あなたの専門的な技術や知識に関する具体的な質問についても答えを用意しておきましょう。

面接の締めくくり

あなたがその仕事にとても興味があり、さらに話を進めていきたいという態度を求人企業に示すことはとても大切です。

  • 次の段階の面接はいつ決まるのか? 求人企業が興味を抱いているのか確かめてみましょう。
  • もし興味があるかどうか聞かれたら、たとえ迷いがあっても必ず前向きに答えましょう。
  • 相手があなたのために貴重な時間を割いたことに対してお礼を述べましょう。別れ際の印象は、第一印象と同様に大切ですので、相手に好印象を残す最後のチャンスです。