+81-3-4578-3500
Weekdays: 8:30AM - 6:00PM

【滋賀】エンジニアリング – 外資系製薬メーカー

Category Management
Salary 7,500,000 JPY
Location Kansai Other Areas
Job Type Permanent
Ref.# JO-1711-382929
Date 2018年4月2日

Overview

【仕事内容】
工場の各設備が老朽化しており、ちょうどライフサイクルの交替期に差し掛かっており、今後の設備replaceの機
会が増大していくと想定されている。実質的に今後5年間の投資金額は過去5年間と比較して3倍以上に増加している状況である。
このような昨今の投資プロジェクトの件数増加に伴い
、主に設備投資を担当いただくプロジェクトエンジニアを新規に採用する方針です。
 
医薬品を製造するために各種製造機器、電力機器、プロセス制御用コンピュータ、空調設備、各種
ユーティリティ設備(ボイラー、冷凍機、圧縮空気装置等)等を弊社製造施設内に保有しています。
新製品を生産化する過程においては、新たに専用の建屋を含む製造施設を建設するケースや、また新たな製造
ラインの構築や製造能力の増強などの設備設計・導入業務、新たな生産技術導入による製造工程での生産性向
上業務、更には製造工程を改善するための設備導入・改造や老朽化による設備更新、コンピュータソフトウェアの
改善等を日常的に行っており、これらはエンジニアリング部門の柱の業務となっています。
 
これらの業務を遂行するに当たり、環境・安全・品質・納期・コストの観点から適切な対応を求められるため、機械
工学、電気・電子工学、化学工学等のエンジニアリングに関する専門知識が必要となります。これらの知識を駆
使しながら、外部業者、弊社内の関連各部門(製造部門、生産技術部門、品質保証部門、品質管理部門等)と密接に連携しながら業務を遂行して期待される結果を導き出すことが求められています。
 
・エンジニアリング部門では業務の性質上、特に社外の技術や技術者と接する機会が多く、業務の過程でよりエンジニアとしてのキャリアップを図ることが可能です。
・医薬品企業におけるエンジニアリングにはGMP知識が必要となり、このことをマスターすることでPharmaceutical Engineerとしての市場価値が高まることが期待できます。
・エンジニアリング部門における業務は海外出張の機会が多く、異国での業務機会を多く提供できます。同時にそ
これらの業務を通じて英語力の更なる研鑽も可能です。
 
【応募資格】 
<必須条件>
学歴:大卒以上で理工学系の機械工学、電気工学、化学工学を修学したもの(或いはそれと同等レベルの教育を受けた方)
 
経験:設備導入、技術導入等のエンジニアリング業務に精通された方(IT技術に精通されていれば、尚可)。
またGMPユーティリティ設備(空調設備、製造用水設備)の導入、維持管理業務の経験がある方。
 
GMP医薬品製造企業におけるエンジニアリング業務を経験された方でGMPに精通された方
 
・機械系、電気系または化学工学系エンジニア
 
英語: ビジネス初級以上、TOEICスコア500点程度(電話会議に参加し、聞き取りや発言ができるレベル)
 
PCスキル: ワード、エクセル、パワーポイントの基本操作
 
<歓迎条件>
・エネルギー管理士を所有していれば尚可(今後取得いただくことでも可)
 
【雇用形態】
正社員
 
【勤務地】
滋賀
 
【勤務時間】
8:15-16:45 (休憩時間: 12:15-13:15
 
休日休暇】
休日・休暇:完全週休2日制(かつ土日祝日)、有給休暇10日~20日、休日日数125日(GW、年末年始休暇)
 
【年収・給与】
650万円~850万円程度
 
【待遇・福利厚生】 
通勤手当、住居手当、寮社宅、健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険、退職金制度
従業員持株会、企業退職年金、財形貯蓄制度、福利厚生クラブ(WELBOX)等
 

Apply