+81-3-4578-3500
平日 午前8:30 − 午後6:00
ジェイソン・ボニツキー,
オフィス東京 オフィス (本社)
チームサプライチェーン & プロキュアメント部門
出身アメリカ
言語英語、日本語
学歴2002年にジョージタウン大学卒業 英語英文学学士号
資格日本語能力試験レベル1級、N1

ジェイソン・ボニツキー

シニア マネジャー

サプライチェーン & プロキュアメント部門

サプライチェーン & プロキュアメント部門は、イギリスに本拠地を置く人材業界の専門メディア会社が主催する「ザ・リクルートメントインターナショナルアジアアワード2014年、2015年2年連続でサプライチェーン・ロジスティクス部門最優秀賞を獲得しました。14人のメンバーから成り、サプライ・チェーン、購買、ロジスティクス、需要/供給・生産計画、カスタマーサービス/オーダー管理、クオリティ/EHS、3PLセールス・オペレーション等のポジションに毎年100人以上の人材紹介をしてきました。国内の人材紹介会社で最も歴史ある同部門はクライアントとの確固たる信頼関係を築くことで業界のリーダーとしての成功を収めております。また、約12,000件のSCMと購買プロフェッショナルのデータベースを所有しており、毎年2,000人の割合で増加しています。 当社のコンサルタントは、日本・アジアの人材市場において、幅広い明確な視点を持っており、これによりクライアントに対して長期的なキャリア形成や採用コンサルティングを提供することができます。皆様のキャリア形成と採用ニーズをサポートすることができることを心より楽しみにしています。

略歴

主にファイナンシャルサービス、専門サービス、テクノロジー業界の人事総務部門を対象として、スタッフから責任者レベルまでのバイリンガル人材をリテインドサーチ型、成功報酬型で紹介しています。2011年のAsiaMoneyヘッドハンターランキングでは、日本におけるエグゼクティブ人材紹介部門で3位となりました。 公共部門で5年間勤務した後、2007年に人事コンサルティング部門のコンサルタントとしてエンワールドに入社しました。在任中に、同部門は日本市場において人事部門の人材紹介チームの1位に2度選出され、ビジネスマネージャーに昇格しました。現在はチームマネージャーとして活躍しています。 アメリカのコネチカット州出身。ジョージタウン大学卒業後、2002年に来日し、富士山のふもとにある山梨県の町で教職に付き、田舎暮らしを満喫しました。その後、異動で上京することになり、海外から5,000名以上が参加する国際交流プログラムにおいて、採用、研修・開発、成績管理、職員調査・アクションプラン、新たな規制の実施、そして特に職員とのコミュニケーション・カウンセリングなど、即戦力となる人事担当として活躍しました。