+81-3-4578-3500
平日 午前8:30 − 午後6:00
カーン 梓, ライフサイエンス部門
オフィス東京 オフィス (本社)
チームライフサイエンス部門
出身日本、 スイス
言語英語、日本語
学歴エクセター大学

カーン 梓

コンサルタント

ライフサイエンス部門

2009年の発足以来、ライフサイエンス部門は、エンワールドだけでなく、東京のライフサイエンス業界においても、最も注目を集め、急激に成長した部門の一つです。製薬、医療機器、バイオテクノロジーに主に焦点を当てた同部門は、商業、規制、R&Dでのポジションに対して優秀な人材を結びつけます。現在は、10人のコンサルタントと3人のリサーチャーから成るチームに成長し、その専門性、チームワークによって、ジュニアレベルからシニアレベルまで、優れたサービスの提供が可能です。 世界第2位のライフサイエンスのマーケットとして日本は、地域の最も優れた人材を求めるヘルスケア・イノベーターを引き付けています。ライフサイエンス部門は、このような機会において最先端であり続けています。

略歴

東京生まれで、シンガポール、香港にも在住歴があり、インターナショナルなバックグラウンドで、日本人の母親とスイス人の父親の元で育ちました。バイリンガルで英語日本語に堪能です。イギリスで心理学の理学士号を取得し、2014年にキャンディデート コーディネーターとしてen world入社。2015年に候補者アドバイザにはやくも昇進し、1年7カ月の間に、製薬、バイオテクノロジー、医療機器、コンサルティング、治験業界から、214人の候補者を獲得し、その結果、ライフサイエンス業界で強力なネットワークを築きました。 2016年4月より、コンサルタントに昇進し、国内外のバイオメディカル、ゲノミクス、分析機器、実験装置を扱う企業と携わっています。 候補者の皆様とは長期にわたる関係を築き、信頼され、頼れるキャリアコンサルタントになりたいと切望しています。転職に関して、ご質問やご助言の必要がございましたら、いつでもご連絡ください。